2006年10月アーカイブ

週末、幼稚園来の友人と健康ランドへ。

どっぷり湯船に浸かった帰り道、

「むしょーに、吉野家の牛丼が食べたい。」

友人からの、不健康な提案で松本市(岡谷から約30km)内の吉野家へ。

「牛丼復活!! 

  10月1日から5日間限定。」

って、まだダメじゃん。(9月30日現在)

仕方ないので、新しくできた ドン・キホーテ へ。

------

言わずとしれたディスカウントストアー。

別に欲しいものがないのに、見ているうちにだんだん欲しくなる。

おお 不思議だ。

ブランド品に化粧品、洗剤、衣類、時計に洗濯機・・

ガスレンジを購入していく人もいるなぁー

店の中は迷路の様。

うろうろしているだけでも面白いっ。

30分ほどのウインドーショッピングを終え、

店の外へ出て、ハッと現実へと引き戻された。

深夜1時半の出来事でした

力仕事をがんばるには、まず食事。

お昼にはキューピーのたらこスパゲッティー。

おいおい、いっくらなんでもこんなに山盛りはたべられないよぉー

と、思ったけど楽勝でした。

良い仕事するには、

しっかり食べないとね (^_-)-☆

  

↑あの歌は耳につくと離れないよね?↑

ドキドキ、初体験。

| コメント(0)

奥様の知り合いが、小規模複合店舗をオープン予定。

プレオープンだというので、行ってみました。

美容院・マッサージ・飲食店。

本当に小さい(失礼)のに、中身は満載

まずは、ランチの試食会に。

ガーリックトースト

ポトフ(シチュー?)

ビーンズサラダ

アイス

コーヒー

オシャレすぎて物足りない?と思いきや、トーストおかわりOKで、大満足。

おいしかったぁー(^_^)v

午後の仕事を終わらせて、夜はマッサージ。

それも、

オイルマッサージ

パンツいっちょで、まな板の上の鯉状態・・・

はずかしぃーと思ったのもつかの間、

あまりの気持ちよさに、トロットロに溶けてしまいました。

ここ最近の疲れが、すぅーっかり無くなって、

90分7500円=>6000円=>5000円(税込)は激安!!!!!

月曜日からの仕事がまた頑張れそう。

お寺の仕事が終わったら、また行きまーす。

  

↑行ってみたい?ぜひどうぞ!↑

昨日はPTAの役員会。

今朝は、地区育成会の花笠踊り練習。

その後は、PTA文化部の体育指導講師。

・・・・・・・・・

相変わらず忙しい毎日。

疲れた体にはこれ↓

さてココで問題です。

コレはいったいなんでしょうか?

1.信州特産、蜂の子の甘露煮

2.長野県特産、地蜂の巣から取った、幼虫の佃煮

3.地元のおじさんが捕ってきた、クロスズメバチの子の甘露煮

正解は・・?

って、全部一緒じゃん

これを、あったかーいご飯にまぶして・・いただきまーす!

栄養満点、体の疲れもとれますよー (^_^)v

(ちなみに、これだけで2000円位するかな。もらい物だけど・・)

  

↑ゲテモノ食いに怒りのクリックを↑

歯医者に行き始めた。

8月末、

3年ほど前に詰めたものが取れて、歯も欠けて。

気になりながらも、なかなか行く機会に恵まれず(?)

先日、友達と飲み屋で飲んだくれていると・・

「あ!杉浦さん!いつもどうも!」

と、行きつけの歯医者さんとバッタリ

行かなきゃいけないと思いつつも、放置・・

2、3日して違う飲み屋でまた・・

「あ!杉浦さん!また一緒になったね!」

と、同じ先生にまたまたバッタリ。

これは、早くいけ!っていう暗示だな。

と、言うことで観念して受診。

いつ行っても、あの削る音だけはイヤだね・・

しばらくは我慢して、治療するとします。

衛生士さんから、歯磨き指導も受けてきました↓

  

↑あの音はイヤでしょ?↑

ちょっと前に信州の珍味「蜂の子」をエントリーしましたが、

今日は第2弾の蚕(かいこ)のサナギ。

その前に、ちょっとだけ歴史の勉強を。

明治から昭和初期にかけて、

日本の外貨獲得のかなりを占めていた岡谷のシルク。

全国から、多くの女工さん達が出稼ぎに来て、

故郷に錦をあげ、帰って行きました。

蚕が繭を作ってさなぎになって、蛾になって羽化する前に

その繭をお湯で煮立てて、繭を形成している糸を取り出します。

それを何本か束ねて糸にしたものが「生糸」「シルク」です。

詳細は コチラ  コチラ 

繭から糸を取り出すと、残るのは大量の「さなぎ」。

当時からただ同然で手に入る事もあり、

貴重なタンパク源として食べられていました。

私が子供の頃まで、当然のように食卓に上がっていたのが

↓これ↓

お蚕様のさなぎの佃煮です。

あまりにグロテスクなので、モザイクかけちゃいました・・

でも、これがあったかーい、ご飯と一緒に食べるとうまいんだなぁー。

昔、祖母がもらってきたさなぎで、よくこれを作ってくれたっけ・・

久しぶりに、美味しく頂きました。

見る勇気がある方は こちら を、どうぞ。

  

↑やっぱり、信州人はゲテモノ食い?↑

先日、息子の学校で校内マラソン大会があった。

残念ながら見に行かれなかったが、

長距離が得意な息子は、学年で2位になり、賞状を持って帰ってきた。

事前練習で同じコースを走った時も、1位の子に勝てなかったらしい。

苦しくなってくると、くじけてしまうそうだ。

マラソン大会本番の朝、

 「自分に負けないようにがんばって、1位になってくる!」

と、張り切って出て行った。

帰ってきてから聞いてみたら、

 「自分には勝てたけど、勝負に負けちまった・・」

とのコメント。 (・υ・)``ホォー

なかなか、上手いことを言いおるわい、我が息子ながらあっぱれ。

来年は、がんばって1位を目指すのじゃ!!! (星 一徹風に)

  

↑脳みそ筋肉オヤジに愛のクリックを↑

よーく晴れ渡った秋空の下、

諏訪湖漁協 第2回外来魚駆除 釣り大会

へ参加してきました。

昨日のイベント疲れもありましたが、

息子がどうしても行きたいと言うので、体に鞭を打って参加

温かい陽射しとは裏腹に、冷たい風。

八ヶ岳の山頂付近には積雪も・・

それでも、3時間がんばって↓

大小合わせて8匹ののブルーギル約400g

駆除協力金として、500円をもらってきました。

簡単に釣れるので、意外と楽しい。

食べてもまずくないようですが、はたしてどうでしょう?

  

↑食べたことある人!↑

運営費捻出の難しさ。

| コメント(0)

昨日の15日、区の育成会による

「花笠踊り」

が、朝から行われ、役員として参加した。

子供25名、大人10名。

区内をまわって子供達の花笠踊りを披露し、

ご祝儀を頂いて、それを育成会の運営費に充てる。

私もぐったりだが、子供達も相当疲れたらしい。

「一日中子供を引っ張り回して、やらなきゃいけないの?。」

「あんな下手くそな笠踊りで、ご祝儀だけ回収するなんて。」

と、批判の声も聞こえてくる。

来年は、副会長の役が自動的に回ってくるらしい。

どうしたものか・・・

  

↑悩める役員に応援のクリックを↑

ブログ勉強会

| コメント(0)

本日ブログの勉強会してます。

------------------------

と、いうことで今日は司会進行役でした。

自分がやっていることを、

分からない人に、わかりやすく伝えるのは難しい

雰囲気だけでも伝わったか心配です。

出席した皆さん、中小企業の店主、社長ですがブログを立ち上げているのは10%足らず。

みなさん、口々に

「続ける暇がない」

「自分をさらけ出すのは恥ずかしい」

と、言う方ばかり・・

あと2回の勉強会で何人が無事に続けていけるのか・・

立ち上がった時に、また紹介しますのでよろしくお願いします。

ちなみに、所属しているNPO法人のHPは こちら 

何をやっているかって??

それは、ヒ・ミ・ツ

今日は朝から岡谷市のイベント

「がんばろうおかやフェスタ」

へ、NPO法人としてお手伝いに参加。

今年7月の豪雨災害で、全てのイベントが中止になった岡谷市。

復興に向けてみんなで元気だそう!

と言うことで、主要商店街を中心に開催されました。

私の担当は「キャラメルポップコーン」

結構、上手に作れるようになった・・つもり

当然、終了後はメンバーと打ち上げ。

〆は、

松茸のお吸い物っ!

慣れない仕事と、肌寒い風、その場での立ち仕事は疲れました~

  

↑キャラメルポップコーンは好きですか?↑

お寺仕事2週目。

現在、仕事をしている広間は、28畳間。

4×7に畳が並びます。

それだけなら、どうって事無いけど、そこに着ける縁が問題。

こんな風に、丸い柄が40個ほど並びます。

それを、下の図のように規則正しく狂い無く、畳に縫いつけないといけません。

隣の畳と○が並び、向かいの畳とも○が並び、さらに一列に綺麗に○が並び・・

果てしなく○が整列を繰り返します。

当然、畳のサイズもその○の大きさに合わせて切断します。

○で始まったら、最後はキチンと○で終わる。

縫う箇所、切る箇所、折り返す箇所。

一畳、一畳に手作業で丸を合わせていく。

根気がいる作業なんです。

それも そんな部屋がドン!ドン!ドンと4部屋続きます!!!

まだまだ先は長い。本当に終わるのか

つづく・・

  

↑応援のクリックよろしくです↑

先月末から始まった、お寺の仕事。

じゃあいったい何が・・其の壱

じゃあいったい何が・・其の弐

に続いて、その3回目。

人形は顔が命。

芸能人は歯が命。(古いけど)

畳は角(カド)と線が命。

部屋の壁や敷居周り以外は、全てが直角と直線で構成されている畳。

↓そんな直線に、一役かっているのがコレ↓

畳表(ゴザ)と畳床(芯材)の間に、プラスチック製の隠し部材を入れます。

昔は、板を薄く削って縫い付けましたが、今はコレ。

畳のカドが、ピシッと鋭くなります。

でも、畳と畳の境目だけに入れて、壁、敷居周りには入れません。

浮かないようにしっかり押しつけてっと・・

お寺の仕事はまだまだ続きます。

  

↑ぐったりの私に、応援のクリックを↑

昨日のじゃぁ、いったい何が難しいの?からつづき・・

一般的に○の大きさはは、一寸四分(約42mm)と決まっています。

「じゃ、それに合わせれば良いんだね!」

と、言うことになるのですが、それがそうはいきません。

普通、こういったものは10畳分(今回は×2セット=20畳分)が、

1反(たん)と言う単位で送られてきます。

今回は、これを縦半分に切断して使います。

半分にしたもの同士は、隣り合った畳に使うことになるので、

切ったら、どこの畳の分かを目印を付けて保管。

さらにさらに、

”一般的に○の大きさはは、直径が一寸四分・・”なのであって、

”必ず直径一寸四分になっている”訳ではありません。

まん丸もあれば、楕円もあり、4つの○が真っ直ぐ整列していないものもあり。

結局、1畳ごとは合わせてみて、確認が必要になります。

ここで、○の大きさ、形を引っ張って調節して、

ようやく縫いつける工程に入れます。

-----------------

そんなこんなで、こういう仕事は難しいんです・・

ちなみに、今回は黒&金色ですが、他に白&黒、茶&白などがあります。

個人的には、白&黒の方が好みですが、今回はこれが指定となりました。

おっと、もうこんな時間。

ゆっくり休んで、また明日も頑張るとしまーす (-_-)゜zzz…

  

↑応援のクリックよろしくです↑

お寺の仕事進行中。

| コメント(0)

順調に進む、お寺の仕事。

じゃあいったい何が・・其の壱

じゃあいったい何が・・其の弐

今日までで、紋縁の3部屋80畳を終えました。

残り一部屋は、今週末に寸法が測れる予定。

工事の方は慌てるわけもなく、それぞれの業者が丁寧に仕上げてます。

予定より遅れても、仕上がり優先。

紋縁仕事は一休みして、今日は寺務所の床暖房用畳を製造。

仕上がり厚二〇ミリの畳は、普通六〇ミリの畳と違ってまた難しい。

畳表(ゴザ)にシワがないように、でも薄いから曲がらないように・・

熱で縮まないようにプラスチック段ボール板が入っているから、

少しでも、寸法が狂うと隙間が空いたり、入らなかったり。

ピッタリに仕上げるのが難しいんです。

でも、薄型畳パイオニアの私は(自称)結構得意なんですよー

空気を汚さない・足下あったかの「畳床暖房」是非お試しを!

  

↑床暖房って意外と経済的なんですよ↑

=業務連絡=

無事問屋さんへの振り込みを完了しました。

ご迷惑おかけしてスミマセン。今後ともよろしくお願いします。

畳を張り替えた時にはぎ取った、古いゴザを引き取ってもらった。

昔は、農家で喜んでもらってくれたそうだが、

今では逆に断られることが多い。

そんな中、 茅野市 の農家Yさんがいつも持ちに来てくれる。

「ござを敷いておくと、雑草が生えてこなくてとても重宝する。」 

と、縁も一緒に、ありがたく引き取っていただける。

縁は、ワラなどを束ねる時にとても都合がいいそうだ。

Yさんと当店は直線距離でも20km以上あり、車で40分以上の距離。

もっと近くに畳屋さんがあるのになぜ?と聞いてみた。

 「一度もらいに行ったことあるけど・・」 

 「タダじゃやらね。売ってやる。」 

 「・・って、言われちまってさ。

  頭にキタで、おらぁ2度と行かねぇ」 

・・だそうだ。

うーん、畳屋さんによって考えもいろいろだな

  

↑これだってリサイクル?↑

問屋さんが「お客様へのお礼の品物にどう?」って、

↓こんなもの持ってきました。

 

畳がプリントされた、クッションマット。

カラフルな色の物は数有れど、これはちょっとアイデアもの

やられたー!って感じです。

9枚セット(つなげると半畳分)で、販売価格1500円(税別)は

プレゼント用には、高すぎかな。

 「これなら売れますよっ!当店でも販売します。」

って、問屋さんに言ったら、

 「何いってるんですか!畳を売って下さいっ!畳をっ!!

つっこまれてしまいました・・。そりゃ、そうだ。 (^_^;)

  

↑玄関ゴザ、キッチンゴザ作れば需要有り?↑

新しい畳財布 其の参

| コメント(0)

ちょっと前に、ダイケン工業の和紙畳表を使った

お財布をエントリーしました。

 長財布 

 二つ折り財布 

これを見て頂いた

 只見工業の なおみさんに紹介してもらい、

京都の方から注文頂きました。

彼氏にプレゼントされるとのことで、無事納品完了。 (^_^)v

それが、これ↓

それを見た私も、どうしても欲しくなり同じものを発注。

皮細工クラフトの職人さんから、希望通りのものが届きました。

同じダイケン和紙畳表の色違い版を使い、

希望通りの、スタイルに大満足。

名前も無料で刻印してもらい、言うこと無しっ!!! \(^o^)/

使い込むほどに、味が出てきます。

で、今回  只見工業さん の  見てくだ祭 へも出品させてもらってます。

お近くの方は、お手にとってご覧頂けます。

興味のある方は是非どうぞ。

  

↑気に入ったらクリックをお願いします。↑

新しい畳財布 其の参

| コメント(0)

ちょっと前に、ダイケン工業の和紙畳表を使った

お財布をエントリーしました。

これを見て頂いた

 只見工業の なおみさんに紹介してもらい、

京都の方から注文頂きました。

彼氏にプレゼントされるとのことで、無事納品完了。 (^_^)v

それが、これ↓

それを見た私も、どうしても欲しくなり同じものを発注。

皮細工クラフトの職人さんから、希望通りのものが届きました。

同じダイケン和紙畳表の色違い版を使い、

希望通りの、スタイルに大満足。

名前も無料で刻印してもらい、言うこと無しっ!!! \(^o^)/

使い込むほどに、味が出てきます。

で、今回  只見工業さん の  見てくだ祭 へも出品させてもらってます。

お近くの方は、お手にとってご覧頂けます。

興味のある方は是非どうぞ。

  

↑気に入ったらクリックをお願いします。↑

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2006年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年9月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。