2011年5月アーカイブ

久々に社長(親父)が腕を振るってます。

 

boss.jpg

床の間に入れる為のゴザを製作中。

畳用の太い針と糸を使い手縫いでの作業です。

70才を超えはしましたが、技術と手さばきは流石この道50年。

悔しいかな、私ではまだまだ足元にも及びません。

住生活の変化で、こういった仕事がめっきり減りましたが

我が父ながら、職人技に改めて脱帽の私、4代目です。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へ

にほんブログ村 

 

 


昨日から市内一般家庭の表替え(ゴザの取り替え)仕事をやらせて頂く事に。

畳を引き取って帰ろうと思ったとき、お客様から一枚のメモを渡されました。

 

110516-094545.jpg

 

110516-094612.jpg

 

よく見ると、部屋の畳図面と赤い線が引かれてました。

部屋はお茶のお稽古にも使っており、

赤い線を引いた部分に「目をのせて欲しい」とのこと。

「目をのせる」とは、畳表の長手方向の筋と畳へりをそろえる事を言います。

と、言葉で言っても難しいので・・・

 

↓目がのっている畳↓

110516-094948.jpg

 

↓目がのっていない畳↓

 

110516-095103.jpg

どうでしょう?わかるでしょうか?

 

お茶を点てる際には、この目を数えてお道具を置く場所を決めます。

そのため、縁際(へりぎわ)がきちんと畳の縦の線と揃っていないと、

いろいろ不都合が生じるようです。(勉強不足で詳しくありませんが・・)

もっとも、お茶を点てなくても部屋の壁や枠に対して、

内側にある縁の部分は特別な事情がない限り、

「目をのせる」ものです。

 

今度畳の上に座ったときは、

そんな事もちょっと思い出してみてください。

畳の見方が変わるかもしれません。

 

 にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へ

にほんブログ村 

 


日頃お世話になっている、工務店の

クリエイティブホームさん

今日はそのクリエイティブホームさんの新築打ち合わせ会に行ってきました。

 

 

110507-172708.jpg

 

110507-172521.jpg

 

 

この会社では、新築が決まるとお施主さんと業者が顔を合わせて、


お施主さんとの新築までの経緯、建物の特徴や注意事項が説明され


業者ひとりひとり、お施主様に自己紹介で挨拶をします。


こうする事で、施工業者全員が


「この人のために良い家を建てる」


と言う意識が生まれ、現場が日々明るく、日々安全になるそうです


誰のために仕事をしているか分からない現場が多いのですが、


私はこの会議に顔を出すのが、いつも楽しみです。

 

お施主様、一生懸命仕事をさせて頂きますので

よろしくお願いします。

 

 にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へ

にほんブログ村 

 

 

この春の寒さと、買い控えの影響か、すっかり手が空いてしまったので

今日は設備屋さんに変身中です。

 

少し前から、締まりの悪くなっていたトイレの手洗い。

ゴムパッキンを交換すればそれで完了!(^^)v

 

・・・のはずだったのですが、中のOリングも傷んでいたらしく、

水栓をバラしての大仕事になってしまいました。

 

 

 

110507-121032.jpg

 

 

1つ買いに行っては、またバラし、また買ったらまた足りず。

結局4種類のゴムパッキンを交換するハメに。

無事に元に戻せるのだろか??

戻せなかったら、知り合いの設備屋さんに泣きついてみようか。

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へ
にほんブログ村 

 

 当店駐車場の角にある

「花桃」

息子の小学校入学祝いに植えたのですが、

例年より少し遅く、満開になりました。


110428-132549.jpg

花桃、とは言っても毎年沢山の小さな実を付けます。

ジャムにしたり、パイを作ったりするのですが

昨年は虫にやられて全滅。

今年は美味しい実になるだろうか。

 にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へ


月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。