住宅気密試験。家全体の隙間はどれくらい?

2019-07-02

先日仕事をさせて頂いた工務店

「ホーム・ライト」さんのM邸

ちょうど、完成気密試験を行うとのことで、

同席させて頂きました。

image.jpeg

通気口、窓等をすべて締め切り、一カ所の窓から空気を出し入れをして

家全体の機密度=空気の漏れ具合をコンピューターを使って計測します。

結果は良好。

42坪の床面積の家全体で、隙間の大きさは両手の親指と人差し指で

丸を作ったくらいしかないとのこと!( ・_・;)

これにより、太陽光発電の売電分と光熱費を差し引くと

年間最大+65,000円から最小でも+45,000円。

つまり、少なくても45,000円がお施主さまの収入になる計算です。

ほんと?!

眉唾もんでしょ?!(^_^;)

これが本当なんです。

過去10年以上のデータでもそれが物語っているとのことで、

家全体の暖房はエアコン1台とサブで小さいのが1台。

真冬でも快適に、それもケチケチしなくて過ごせるそうです。

これで、畳の上でごろごろして頂いて、

快適に過ごして頂けそうです。

興味のある方は、諏訪市の工務店「ホーム・ライト」さん、

もしくは杉浦畳店までお気軽にお問い合わせ下さい。

 にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へ

にほんブログ村