お詫びとお知らせ。

2024年5月20日

 3月下旬より、大変ありがたい事に多くの仕事を頂戴しており、ご予約頂いたお客様から順に畳替え工事をさせて頂いております。

 お問い合わせを頂いたお客様のご自宅へ畳表(ござ)等の見本を持って直接お伺いし、その後にお見積書の発行をします。金額をご確認頂きご納得の上で日程の調整の後、畳替え工事となります。

 畳替えの作業はもちろんの事、見積書の作成、請求書の発行からお代を頂くまで私一人でやっておりますので、お客様には大変お時間を頂戴しており、本当に心苦しい限りです。

 仕事だけお引き受けして、提携業者への依頼も考えましたが、お一人、お一人のお客様の畳を自分の目でキチンと確認しながら進めていきたいとの思いから、外注での畳替え工事は控えてさせて頂いています。

 本日、令和6年5月19日。いまお問い合わせ頂きましても、実際の作業は6月下旬となっております。お急ぎのお客様には大変お待ち頂く事となっておりますが、このような状況にご理解頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

杉浦畳店 杉浦直樹

<独り言>
コロナ禍で止まっていた人の流れが動き始めたお陰か、はたまたお金の動きがよくなったのか、畳の良さを再認識された方が増えてきたのか…なんにしても、畳替えをしようと思って頂く事は本当にありがたい事です。感謝する気持ちを忘れぬよう、驕る(おごる)事なく健康維持しながら頑張っていこうと改めて感じています。