2006年7月アーカイブ

2週間前から、16日は海へ釣りに行くと言っていた息子。

予報で、「雨」のマークを見た途端、目に一杯涙をためて黙ってしまいました。

梅雨前線が活発になっているから、やめようとの説得にも折れず

「90%の降水確率なら、10%は晴れるかもしれないでしょ?」

の、ことばに負けて新潟県の上越・名立周辺へ。

小雨の中、地元上越市のジャスコでカッパとアクアシューズを調達して

いざ、フィッシングパークへ。

貸し釣り竿100円

入場料100円

釣りエサ300円を支払って桟橋から糸を垂らす。

小雨だった雨も、10分後には土砂降りになり、20分で退散。

小アジのアタリ(針を魚が突っつく事)2回のみで、釣果は0でした。

結局、鮮魚センターで魚を買ってから帰宅となりました

びしょ濡れに懲りず、

竿と仕掛け一式を購入して、リベンジを誓う親子なのでありました。

  

↑子供の涙に弱いパパは是非クリックを↑

せんすよく増。

| コメント(0)

新築の現場へ寸法測りに。

車で、50分ほどの遠くなので

普段見かけない町並みについつい、キョロキョロ。

現場から5分ほどの所に、意味不明の看板が。

「せんすよく増」

扇子浴増す?センスヨクゾウ?

せんすよくって何?

思いこんだら、全然意味がわからなかったけど、

よく見たら、なーんだー。

センスはカタカナの方がよく無くない?

  

↑ブログランキング参加中。

気に入ってもらえたらクリックお願いします。↑

土曜日の朝、我が家に宇宙人がいました。

テレビを見ながら、

「コレカラ、ハッシンシマス」

「ワカリマシタ、リョーカイ」

と、やってました。

なぜか、楽しいんですよね。

そして、私も一応やってみました。

レースの音響とか、プロペラ機とか好きだなぁー

暑くなってきて、宇宙人音声作成機もフル稼働中です。

  

↑宇宙人になった事がある?あるあるのクリックを↑

我が家のトイレは広いっ!

設計では玄関&物置だったところが、都合で変更になり

余ったスペースを全てトイレにしてしまった。

おかげでトイレは一坪以上の広さ

せっかくならと、洋式便座の向かいに本棚を設置。

ついつい読書にふけってしまう。

集中しすぎて、足がしびれる事も…

風水では、

「便所に経済誌・写真・カレンダー・時計は置いてはいけない」らしい。

経済誌だけは、置いてあるけど。

最近知ったのだが、どうやら読書にふけるのは私と息子だけらしい。

実家でも、読書にふけるのは親父だけ。

女性は、トイレで読書しないのかな?

  

↑ブログランキング参加中。

気に入ってもらえたらクリックお願いします。↑

ものすごい雨。

カラ梅雨で終わるかと思ったら大違いでした。

昨日からの大雨で、

諏訪湖から流れ出る天竜川も、下流では警戒水位を超えてます。

天竜川水位情報

諏訪湖周辺の諏訪市内では、33棟が床下浸水の模様。

幸いにも、岡谷市内は今のところ大丈夫。

降らないのも困るけど、降りすぎも困りもの。

やっぱり、舗装路が増えて、山の木が減って、

降った雨が直接河川に流入するのが、原因のひとつだろうな。

田中知事の「脱ダム宣言」もいいけど、

ダム無しでどう治水するのかがどうもはっきりしないからなぁ。

いずれにしても、早く止んで下さい!

久しぶりの陽射し

| コメント(0)

久しぶりに濃い陽射しが戻ってきました。

梅雨明けは週末くらいになるそうだ。

それにしても、やっぱりおてんとさんは、ありがてぇーや。

今日ほど、日が差して「ホッと」した時はなかった。

やっぱり、夏はこうじゃなきゃ!

この天気のおかげで

午後から行方不明の方の捜索が再開。

自衛隊の皆さん、ご苦労様です。

頑張ってください。

  

↑雨はうんざりのクリックよろしく↑

3時のお茶の時間。

視界の片隅に、未確認移動物体を認識。

近寄ってみると↓

開けっ放しにしてあった、工場入り口のシャッターから迷い込んだもよう。

それにしても、やっぱり田舎のせい?それとも長雨の影響か?

本当に尻尾が切れるのか試してみたかったけど、

怖くてやめました

出かけていた息子に見せてから、家陰で解放。

ヤモリ=家守と言って大切にするらしいけど、

彼(彼女?)はいったい何だったのだろう??

+++++++++++++++++++++++++++++++++

災害現場では、行方不明の方の捜索が継続中。

昨日・今日で体の1部分が確認された。

現場上流部では、仮のえん堤設置工事が始まり、

完成すれば、避難勧告地域の一部解除も可能らしい。

現在の避難者数は3カ所208人。

災害地域の県道への立ち入りは、住民のみとされ通行許可証が必要。

救援物資受け入れは、

必要物品のみに限定させて頂いているので、ご理解ご協力をとのこと。

  

がんばろう!岡谷

ようやく、

「関東甲信越地区が梅雨明けしたと見られる」と、

梅雨明け宣言出ました。

いつもの事だけど、宣言して貰わないと夏が来た気がしなくて…

別に、だからどうって訳じゃないんだけど。

そして、夏の陽射しの中、八ヶ岳の上にも夏空が。

やっぱりこうならなくっちゃ、夏じゃないね。

雨はもういらない。ぐんぐん上がる気温が今年はとても嬉しい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

畳の仕事で初めて被災地域に足を踏み入れた。

大勢のボランティア方が家の中から土を運び出し、

家の周りには土石の山。

頻繁に行き交うダンプや軽トラが、乾いた泥を巻き上げ白い土煙。

ふと見ると、隣の家には誰も片づけがいない。

諦めて、小さい家に建て直すそうだ。

お客様は、カミさんの知り合いの女性。

十数人のボランティア、県・市職員が、言葉無く黙々と片づけをする中、

一人明るく振る舞っていた。

楽しそうに片づけをしていた。

時折聞こえる言葉は「…だって、笑うしかないじゃん!…」

土砂と共に流れてきた木が、庭先に自然の堤防を作り、家を守ったそうだ。

壁には大きな穴がいくつも開いていた。

「畳、出来るだけ早く入れてくださいね」

の言葉に、自分の出来る事はこれか!と、気づかされた。

ゆっくり寝られる畳を持ってきます。待っていてください。

PTAの役員組織を、全面的に変えるため、検討会がありました。

役員選出の不公平感をなくすための、大改革です。

子供の数が減りつつあるなか、何かと大変です。

終了後は、恒例の親睦会。

役員の方の強い希望でボーリング大会に。

2ゲームやってトータルの点数が、

1位→195+186=381。

上手すぎる。

ちなみに私は、104+117=221…最悪。

でも、そのおかげでブービー賞ゲットです。

明日は区の育成会のバスハイク。

明後日は、長野県の国体予選会。

毎日大忙しです。

  

↑ブログランキング参加中。

気に入ってもらえたらクリックお願いします。↑

区の育成会のバスハイクで、

木曽・薮原にある「こだまの森」

子供達を遊ばせていると、広場の一角にこんなものが。

なんと、全長100mの雲梯(うんてい)。

日本一だとか…

でも、これをクリアー出来るのは

筋肉なんとかや、サスケなんとかみたいな物に

出場している、マッスルマンだけだろうな。

場末の遊園地の雰囲気でした

9日(日)は長野市で水泳の国体予選兼長野県選手権大会。

今シーズン初の公式大会は、果たしてどんな結果になるのか

がんばってきまーす。

  

↑40歳以上50m背泳ぎで

全国優勝を目指すおやじに

応援のクリックを↑

地区の育成会の行事で毎年恒例の、子供達の笠踊り。

今年は、子供達に教える方の立場に…(なっているらしい

たんたたんたん、たたんたたん、たんたたたたん、たたんたたん…

軽快な樽太鼓のリズムに、

♪はぁーーあああ、あーあああーー

 ちょいと出ました三角野郎がぁー

  四角四面の櫓の上でぇーえ

 音頭取るとはお恐れながらぁ、悪いところはお許し無されぇー

  許しなされば文句にかかるが おおいさねー

笠踊り初挑戦の私は、

「笠踊りなんて、ちょちょいの、ちょい。」と思ってました。

甘かった…

練習会場が暑かったのもあるが、汗びっしょり。

クタクタです。

8月1日から始まる子供達の早朝ラジオ体操終了後、

30分間の練習時間だそうだ。

上手く教えられるかなぁ?

それより何より、6時までに公民館前に起きて行かれるのだろうか?

ホントに起きられるの?

  

↑起きられる原たいらさんに1,000点!↑

最近使う畳表(たたみおもて=ゴザ)は、生産農家の分かるものだけにしている。

半年ほど前からお付き合いの始まった

園田 聖さんの畳表には、

ちょうど畳の横手に行くようにラベルが付いている。

ココを機械の太い針と糸で縫うのだが、

毎回、「顔に穴が開きませんように」と、冷や冷やモノ

今日の仕事では、奥さまの顔に「穴」が…

ごめんなさい。ケガはなかったですか?

このラベル、納品の際には必ずお客様に見て頂いてから敷いてますよー

これからも、大勢の方に安心して使って頂けるように頑張ります。

=業務連絡=

 園田さん、在庫切れました。倉庫の隅にでも残ってませんカー?

  

↑今日も頑張って

全国優勝を目指すおやじに、応援のクリックを↑

この所、パンツから始まって外科手術と

すっかりおもしろブログ化しているので(^^ゞ たまにはちょっと真面目に。

当店の場合、新規の畳は90%が「建材畳」と言われるものだ。

インシュレーションボード=木質繊維板の間に

ポリスチレンフォーム(断熱材)が入っている。

この断熱材がダウ化工のスタイロフォーム。

畳を作る課程で、切断した半端材は

昔、店先で黒煙を上げながら焼却処分していた。( ・_・;)

何度もご近所から苦情が来てたっけ…

今では、メーカーから専用回収袋を購入(1枚500円)して回収を依頼する。

材料問屋から、メーカーに集められてまた製品材料になるそうだ。

詳しくは→リサイクルの取り組み

全てがリサイクルできればいいのだが、

インシュレーションボードは、リサイクルの仕組みがない。

仕方ないので、我が家では細かくして可燃物回収へと出している。

大きな物は、火を付けると良く 萌えるので 燃えるので、キャンプの薪代わりに。

畳を作ると、たくさんの半端材が出る。

これを「ゴミ」ではなく、全て他の用途に使って

ゴミゼロ、で畳を作るのが私の目標。道のりはまだまだ遠い。

  

↑ブログランキング参加中。

気に入ってもらえたらクリックお願いします。↑

今日は朝からいい天気。

先週延期した、張り替えの仕事でした。

このお宅は、床暖房をしている30ミリの薄型畳。

普通なら糸で逢着するところですが、新築に工事をした畳屋さん、

縫わずに、針とガムテープで留めてありました。

ガムテープをはがすと、その下からはおびただしい数のホッチキス針

おいおい…いくら何でもそんなに打ち付けなくても…

数えてみたら1畳に216個!!

思いの外時間がかかってしまい、親父に応援を頼んで無事終了しました。

佃煮にしたら、おなか一杯になりそう

今日の畳表は、小田さんの製品。

小田さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

諏訪湖から流れ出る天竜川、水位もようやく落ち着いてきましたが、

まだいつもより水量も多く、不安を感じます。

それでも、青空を見て一安心。

災害現場土砂の片づけも少しずつ進んでいるようです。

落ち着いたら、片づけのお手伝いに行ってきたいな。

  

↑夏は暑い方がやっぱりいい!↑

畳の中には、仕上がりを良くするために新聞紙を入れていたモノもあります。

その中に、こんな記事を発見。

昭和56年5月27日読売新聞の記事。

建築物の構造計算

  パソコンで簡単に

東レ 開発プログラム開発

それまでスーパーコンピュータで行っていた構造計算を、

パソコンで計算できるソフトが開発された、との記事。

耐震強度偽造の問題は、ここから始まったんですね…

まさか、こんな事になるとは当時思っても見なかったんでしょう。

仕事をさぼって、読みふけってしまったひとときでした。

  

↑今日も頑張って

全国優勝を目指すおやじに、応援のクリックを↑

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2006年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年6月です。

次のアーカイブは2006年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。