2010年3月アーカイブ

100329-083851.jpg

この時期としては、極寒寒気が流れ込んだ今朝。

朝起きてビックリ.。ooO(゜ペ/)/ひゃ

こ、この雪はなに?!

今日は何日?私はどこ?これは誰??

うーん、信州諏訪の春はまだ遠い。



明日は諏訪大社御柱祭、秋四の木作り・・だそうで。

『正装で集合のこと』

との通達有り。

初めて購入した「梃子衆」の服装を

とりあえず着てみました。

 

teko.jpg

いかがでしょうか?

初めての服装が、イマイチ板に付いてない様な・・

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ

 

 

諏訪大社、御柱祭を1ヶ月後に控え、行事も本格的に。

日曜日は、全体が集まっての研修会。

 

100314-093851.jpg

 

 

100314-094138.jpg

 

柱の安全な動かし方、綱の縛り方、木落の際の追いかけ綱切断実技・・

 

それぞれの係が実技を通して技を学びました。

 

午後は区の長持ちに使う「竿」の皮むき

 

100314-152436.jpg

 

生の木の表皮を、割れたガラスのかけらを使って

少しずつ、少しずつ丹念にはがしていきます。

 

御柱の役員+区の長持ち保存会。

5月のお祭り終了まで、連日連夜休み無しの日が続きます・・・

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村

 

 

 

100312-172624.jpg

 

ただいま息子の散髪待ち(^_^;)

昔はバリカンで俺がやっていたのに

今や生意気に先輩の美容院。
(美容室アイズhttp://www.is-club.co.jp)

息子は一生懸命、美容師の先輩と

学校のことを談義中。

大人と対等にしゃべるようになったんだなぁ…

そんな息子を見ていると

「幸せだな」って思える。



先日、県の住宅供給公社が

和室を潰して洋間へリホームするなんて

ブログアップしてみて

なんだか落ち込んでいた。

同じところからまた畳替えの要請が来たから

管理人さんに話に行くと

「公社の方では洋間にしたいようだけど
 このあたりは寒冷地だから
 畳の方が暖かいんじゃないか?
 て、話をしてあるよ。
 またお願いすることになったら
 よろしく頼むね。」

とのこと。

なんだか嬉しくなった。


畳が良い!

そう言ってくれるお客様がいる限り

安心して長く使っていただける畳を

提供し続けることは

絶対間違いじゃない!

もっと、もっと、この想いを伝えなければ。




結局、落ち込んでいたって

な〜んにも生まれない。

幸せって、

自分が幸せだと思うかどうかなんだろうな。


さてさて、そうこうしているうちに

散髪終了。

かっこよくなったぞ。

息子よ。

父もおまえに負けないように

頑張らなきゃな。



100309-205525.jpg

昨日はNPO法人維持塾の
月例勉強会。
会員相互で発表し、ディスカッション。

発表者は、地元老舗メガネの大成堂社長。
とっても刺激になりました。

眼鏡を売るのも、畳を売るのも
お客様に誠意を持って
対応するのは同じ事。
普段の自分の仕事ぶりを省みて
反省しきりでした。

これを参考に、今日からますます精進せねば。





今日は諏訪大社御柱祭の秋四梃子係勉強会2回目。

初めての実技勉強会なので、

張り切って・・・・・

と、思っていたら朝から雪。

 

SANY0136.jpg

 

 

 

この雪じゃ、寒くてやってられんわな。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村

 

今日は来月に迫った

諏訪大社御柱祭の勉強会。

当日の行程・日程と安全事項の説明までは良かったのですが、

後半は御柱祭1200年の歴史・・・

寝てしまいそうでした。

で、

最後はやっぱり木遣りを歌って締めでした。(^_^;)

 

 

 

最後はこれがないと盛り上がって終われません。

 

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

にほんブログ村

 

 

100303-142003.jpg

午前中に引き取ってきた

住宅供給公社の畳。

昼過ぎに管理人さんから電話。

「和室潰して洋間に改修する事になりました」

!!!(泣)

「古い畳は処分して下さい。」

とのこと。

仕方ないのことなのか?




うーん、テンション下がるなぁ〜





100303-105026.jpg

いつも仕事をさせていただいている
住宅供給公社の集合住宅。
新築時から40年。
ずっと張り替えの仕事をさせていただいている。

今日も空室が出たとのことで
引き取りに来たら、
入り口で管理人さんとバッタリ。

いつもお世話になっています、と
挨拶をしつつ、
「畳も床もそろそろ寿命ですが…」
なんて切り出すと
「改築の準備に入っている」
とのこと。
ただし、和室を潰して
洋間にする案がでているらしい。
6畳間と4畳半のこの住宅。
どちらか無くなってしまうのだろうか。
(・_・、)

住む人にとって、
畳の上は住みづらいですか?
フローリングの方が良いですか?
ランニングコストのせい?

畳屋がすべき事ってなんだろう。
今出来ることは?

和の暮らしは嫌いですか?



いろいろ考えながら引き取ってきた。

 

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2010年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。