かなり痛んだ畳の張り替え。

2021年12月16日

ハウスクリーニング業者「おそうじ本舗 茅野店」さんからの依頼で、畳の張り替え工事をさせていただきました。

お年寄りが長年一人住まいをされているそうですが、かなり痛んでました。

いろいろ汚れてますし、障子も穴だらけ・・一人暮らしだと大抵こんな感じですね。
施設へ移られたのか、荷物は何もありませんが奥の座敷の方が痛みは激しいです。

畳の厚さも通常より薄い畳が使われていたんですが、新築当時の仕上がりの悪さも手伝って、さらに痛んで見えました。

苦労して修繕した結果がこちら↓

畳に加え襖、障子も一緒に変えたので見違えるようにきれいになりました♪
あんなに痛んでいた畳も熊本県産畳表で本当にきれいになりました
工事前写真を撮り忘れていましたが、2階も。
畳はこんなに薄いので、サイズ修正に苦労しました。

よくお客様に「こんなに痛んでいたら新しく作り直さないとダメだよね?」と言われることが多いのですが、灯油をこぼしたり、水ぬれしたりしない限りは大抵ござの取り替えだけで見違えるようにきれいにする事が出来ます。新しく作り直すよりお安くすみますので、お見積もりだけでもぜひご相談ください。

今回の畳張り替え工事:縁付き畳 表替え(畳ござの交換)
使用した畳表:熊本県八代市園田聖さん栽培、製造 3番草仕様
価格:¥9,350(税込み)/帖

にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へ